セックスレス回避したカップルの画像

最近では若い男女のカップルでもセックスレスという悩みを抱えているそうです。一昔前までセックスレスといえば熟年夫婦のイメージでしたが、今はそのようなことも無いようです。せっかくの若く楽しい時期です、無駄な悩みは解消しましょう!

セックスレスの人を救うファイザー製薬の医薬品販売店

男性の勃起機能が衰え、セックスレスに至るケースも世間では多く見受けられます。そのため、バイアグラという名の医薬品が脚光を浴び、これが悩める男性の救世主のような存在と思われています。しかし、このバイアグラという医薬品は、医師の処方なしには入手することができません。インターネットや通信販売などで手軽に購入できるというのは真っ赤なウソです。
バイアグラはファイザー製薬が多額の費用と年月をかけて開発した医薬品です。日本国内では、ファイザー日本法人が取り扱っています。このファイザー日本法人が調査したところによれば、市場に出回っているバイアグラの、実に50%超が偽物であることが判明したという事実があります。その調査結果を受け、2015年より、通信販売での取り扱いが始まりました。しかし、それは日本国内での通信販売ではなく、米国内に限った通信販売なのです。したがって、日本国内から米国へ注文を出しても、バイアグラを入手することはできません。あえて、法的に問題があることを記載しますが、米国に在住する友人に頼み、米国内で調達したバイアグラを日本へ送ってもらうことは不可能ではありません。しかし、その後どうなるかまでは、責任の持ちようがないのが事実です。
結論となりますが、日本国内で医師の処方箋なしにバイアグラを売っている販売店は存在しません。販売されているならば、それは完全に違法行為であり、いつ警察が介入してもおかしくない状態だと言えます。
男性機能が減退するのは、何も特別なことではありません。誰だって起こりうることです。そのために病院があり、勃起機能を正常な状態に戻すための医薬品があるのです。販売店で手軽に購入することができない以上、きちんとご自身の症状を医師に伝え、正確な診断を受けたうえで処方箋を出してもらい、正規ルートで購入することが望まれます。